前へ
次へ

腰痛を治すために背中と腰のストレッチを開始

弱ってしまった腰の筋肉を鍛えるために、腹筋運動やスクワットなどを繰り返していたのですが、その運動法では腰に負担をかけてしまう事が分かったので、運動法を変える事にしました。専門家からのアドバイスを受けているうちに、特に自分に合っていると思えたのが、仰向けになったまま両膝を抱えるストレッチです。両膝を胸に引き寄せながら背中を丸めて、上半身をゆっくりと起こしているだけで背中と腰の筋肉を刺激できる、スタミナのない自分にも最適な運動法でした。テレビなどを見ながらストレッチを続けられるのも魅力的で、運動に飽きやすい自分でも続ける事ができています。スクワットなどの運動は腰の関節を激しく動かす事になりますが、背中を丸めるストレッチは腰がダメージを受ける事もなくて、腰痛を我慢せずに済みました。この運動の効果は予想以上で、以前と比べると背中に筋肉がついたと思えますし、腰痛が改善されたのが一番嬉しかった点です。

Page Top